記事一覧

好意的な内容が多い

スマホを持つ人

嬉しい言葉の数で判断

コミュニケーションの手段としてlineは老若男女、様々な世代に利用されています。通信料は別ですが、基本的な機能を利用するだけであれば料金はかからないため、メールよりも気軽に行える連絡手段として人気になっています。また、文字や数字以外で相手に意志や感情を伝えることもできるので、lineでのコミュニケーションは会話している時に似ています。ですから、家族や友達同士、会社の従業員など様々なグループ内でlineは利用されています。もちろん、恋人同士や好きな異性にアピールする手段としても利用されています。異性へのアピールに利用する場合、気になるのは脈ありかどうかの判断です。lineでのやり取りで脈ありと判断できれば、そのまま告白しても良いですし、告白するための待ち合わせする情報を伝えるために利用しても良いです。lineでのやり取りで脈ありかどうかを判断するためには、好意的な内容が多いことに注目しましょう。たとえば、容姿や性格を褒めるような嬉しい言葉を多く使用してくれる場合は、脈ありと判断することができます。恋愛ではなく、友達として好意的な内容のlineを送ってくれることもありますが、異性として相手に魅力をアピールできていれば、より心に響くような言葉を使用するようになります。ただ、相手に直接確認していない以上、全ては自分の予想でしかありません。そのため、はっきりさせたい場合はlineや対面した際に告白することをおすすめします。

Copyright© 2017 結婚相手を探そう|結婚相談所と婚活パーティーの特徴を解説 All Rights Reserved.